忍者ブログ
windowsやFlash のゲーム作ったりとか。

ツクールマテリアルのリクエストにお応えして
「キャンプメニューにもTP表示」プラグインを作ってみました。
デフォルトのメニューのみ対応です。



ツクマテの「メニュー及びステータス画面にTPを表示」トピックから
ダウンロードできます。

もし、AltMenuScreen.jsなどの公式プラグインにも
TPを表示したいという場合は
まず、「キャンプメニューにもTP表示」プラグインの中の
//TPを追加(メニュー・スキル)
の1ブロック(// から }; まで)と
//TPを追加(ステータス)
の1ブロックを AltMenuScreen.js の 一番最後にある
 })(); が記載された上の行にコピペ(コピーして挿入)します。

これで、スキル画面・ステータス画面にTPの表示が追加されます。
が、メインメニューには表示されません。

なので次に
AltMenuScreen.js の 82行目(this.drawActorMpなんちゃら)を
次の行にコピペして Mp の部分を Tp に書き換えます。
これで、TPも表示しますが、今のままではMPの表示位置とかぶってしまいます。

ゆえに表示位置を変更します。
84行目に繰り上がった Icons(ステートのアイコン) の行の
表示位置を * 1 から * 5 に変更し、TPの表示位置を * 1 に変更します。


(今TPが表示されている部分に、元はステートのアイコンが表示されていました)

この位置でOKだと思いますが
ステートのアイコンがやや顔グラフィックにかぶるのが気になる場合は
表示位置の高さを指定している座標 bottom - lineHeight * 5 の部分を()で囲った後
動かしたい距離分の数値を足してあげれば、OKです。

例えば、
(bottom - lineHeight * 5)+4
と、変更すれば、4ドット分下へ移動します。
アイコンだけでなく、全体的に下げたい場合は、それぞれ同じように
それぞれの座標を変更してあげれば好きな場所に移動できます。

以前も書きましたが、.jsというファイル形式で保存する場合は
文字コードは UTF-8 で保存をお忘れなく。

また、改行コードLFに対応したエディタでないと
改行が上手く反映されないことがあるのでご注意下さい。

参考までに、私が愛用しているエディタはTeraPadです。
他にもスクリプトの記述に特化した
すばらしいエディタが多数あるので探してみてね。
ツクマテプラグイン作るツールトピックスも参考になるよ)

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 


Flash Game 館

ソフトウェア制作講座






Copyright ©   YUWAKA'S SOFT   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]