忍者ブログ
windowsやFlash のゲーム作ったりとか。

今日は(も?)テンション高めで行きますよ。(酔ってません)

日本語版RPGツクールMVには、7つの公式プラグインがあります。
以前ファミ通さんから紹介されたのは、6つ。
最後の一つの正体は・・・ジャジャーン、うぇぽんすきるぅ!
で、あることが公式ページの新機能活用講座にて明らかになりました!

ごほん。
「Weaponskill」は、武器ごとに「通常攻撃」に「任意のスキル」を指定できます。
つまりですね、もともと「通常攻撃」を選ぶと
「スキル」の1番である「攻撃」というスキルが呼び出されて攻撃を行っています。
武器ごとに「通常攻撃」として「任意のスキル」を選べると言う事は
「全体攻撃用の武器」や「エミールの小さな冒険」の「大師の杖」のような
「攻撃することで回復する武器」などを作成可能になるのです!!

おお、すげーすげー!!

さらに、製品に含まれているだろう準公式プラグインを少々ご紹介いたしましょう。
(準公式ってなにさ? という方は、公式ページの新機能活用講座をチェックしてね)

「KeyItemNumber」
これはイベントコマンドの「アイテム選択の処理」用のプラグインです。
なんと、アイテム選択時に「個数を表示するか」を設定できます。
また、アイテム欄の「大事なもの」の個数表示の有無も設定できるのです。
さらに! プラグインコマンドで任意のタイミングで切り替え可能!
これにより「アイテム選択」としても「テレポート先」や「選択肢」としても
全く違和感なく使用できるようになりますね!

アイテム選択関連では、「エミールの小さな冒険」に
もう一つ素敵なプラグインが入っています。
言っちゃってもいいかな? いいかな? うひひ。
 
なんと「アイテム選択の処理」ウインドウの行数と列数を変更するプラグインです。
どういうプラグインかは「エミールの小さな冒険」を遊んでもらえると一目瞭然なのですが
デフォルトでは2列の選択肢を1列にできたりするので
「より選択肢らしい選択肢」を作ることもできるようになります。
わーお!

大事なもの関連では、他にも・・・

「KeyItemAlone」
アイテム欄の表示を「大事なもの」だけにしてくれるプラグイン。
デフォルトだと、「アイテム・武器・防具・大事なもの」をまず選択肢なくてはいけませんが
そういう選択肢を省き、メニューから「アイテム」を選ぶだけで
「大事なもの」のみ表示してくれます。
装備品不要の「脱出ゲーム」作成の強い味方! ですね!

さあ、どんどんいくよ!

「Overpasstile」
プレイヤーがくぐれる橋の設定ができるプラグインです。
橋の部分のタイルと、橋の出入口のタイルにそれぞれリージョン(Rタイル)を設置することで
プレイヤーが橋の上にいるか、橋の下にいるかを判定してくれます。
これまで、イベントで潜り抜けたように見せたり
「タイルセットの変更」を駆使したりと頑張っていましたが
このプラグインがあれば、サクサクっと作れちゃいます!

「DeadOrAliveItem」
戦闘不能かどうかに関わらず使用できるアイテムを設定できるプラグインです。
死んでいたら復活できるし、生きていたら回復できるというアイテムやスキルを
作成できちゃうんですよ、おくさん!

「SwitchOnLoad」
ゲームをロードしたときに、指定のスイッチをONにするプラグインです。
ロード回数が知りたい! ロードボーナスをあげたい!
そんなあなたにオンロード!!(何を言ってるのかわかりません)

「SCActorPosition」
サイドビューバトルで、アクターの表示位置を設定するプラグイン。
diable caprice」をプレイするとわかるのですが
オリジナル規格のアクターだと、デフォルトの表示位置じゃ
キャラがかぶって(涙)を、回避できるよ!

「Foreground」
マップにあわせてスクロールする近景の設定ができるプラグイン。
diable caprice」にて、使用されています。
遠景はデフォルトで床として扱える機能があることは広報済みですが
そうなると、近景も欲しいよね?
このプラグインがあれば、ばっちりポン! です!              


今日はここまで!

予断ですが、「FILAMENT」にはプラグインが使用されてないんだよ。
そう、プラグインがなくても素敵なゲームは作れちゃうのさ!
作れちゃうのさったら!!

でも、こういうプラグインが欲しいのだ!
って思うこともあるよね! 心配ない、私もだ!
そんなときは、コミュニティの力を借りちゃいましょう!
 誠心誠意でお願いすれば、誰かがきっと助けてくれるはず!
 でも、作ってもらえなくても、暴れちゃダ・メ・よ?
(ゆわかはダダこねまるくけどね! ツクってくれなきゃヤダヤダヤダ!)

というわけで、コミュニティの紹介や国内外のプラグイン素材等を
紹介してくれているサイトさんはこちら↓

RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室 さん

まとめページ作ってくれるのはありがたいですね!

なお、有志の国内ユーザーさんがツクってくれたプラグインについては
当家の過去ブログでも、ちょっぴり紹介させていただいてます。
是非ご活用下さい。





最後に。

配信中のブラウザ版サンプルゲームですが
残念なことに、一部環境で動作不良が報告されています。

もし、動作不良を発見された場合は
ゲーム画面の下に不具合報告用のリンクがありますので
ご利用のブラウザ・PC等の動作環境とともに
エラーの起きた状況などを詳しくご報告して頂けますと
状態の改善に役立つと思われます。

開発部のツイッターアカウントなどにも、情報ありますのでよかったらご確認下さい。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
オススメGAME
広告枠
アクセス解析

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 


Flash Game 館

ソフトウェア制作講座






Copyright ©   YUWAKA'S SOFT   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]