忍者ブログ
windowsやFlash のゲーム作ったりとか。
RPGツクールMV用 プラグイン素材
「全滅してもゲームオーバーにならないよ」

ダウンロードはこちら

通常エンカウントの戦闘で 全滅しても
ゲームオーバーにならず、指定のスイッチをONにします。

続くイベントに備えて自動的に、画面がフェードアウトしますので
全滅後イベントの任意のタイミングで、フェードインしてください。

つまり、イベントコマンドの「戦闘の処理」を使わずに
某クエストのように、全滅したら町へ戻る等の処理を出来るようになります。

なお、イベントコマンドの「戦闘の処理」で
「敗北可」に設定している場合は
全滅しても、このプラグインで指定したスイッチは、ONになりません。

<具体的な設定方法>
パラメータで指定した番号のスイッチを自動実行のトリガーにしたコモンイベントを作成。
必要なイベントを入力した後、指定したスイッチをOFFにします。
画面のフェードインをお忘れなく。

画面のフェードアウトが不要な場合は、コモンイベントの最初にフェードインを入れるか
プラグインをテキストエディタで開いて、フェードアウトの処理をコメントアウトして
文字コード UTF-8 で保存してください。

ちなみに、このプラグインは、プラグイン講座を元に作成しているので
講座のページにあるプラグインをダウンロードすれば、フェードアウトは入っていません。



ところで、戦闘での全滅以外に、マップ上で全滅したときも
特定のイベントを起こしたい時はないですか?

例えば、当家制作ゲーム「そしてゾンビな僕たちは」のように
トラップダメージで全滅しても拠点に戻る・・・みたいな。
そんな時はこちらをどうぞ。↓

フィールドで全滅してもゲームオーバーにならないプラグイン

こちらのプラグインは、パラメータが一つ増えています。↑
「戦闘かマップで全滅した時」と「戦闘で全滅した時のみ」の
二つスイッチを指定できるので
戦闘で全滅した時とフィールドで全滅した時とで挙動を変更できるわけです。

なので、もしも戦闘では全滅したいんだけどって場合は
「戦闘かマップで全滅した時」に呼び出されるコモンイベントの最初に
「戦闘で全滅した時のみ」のスイッチがONの時は
イベントコマンドの「ゲームオーバー」を呼び出せばOKです。

最後、両方のスイッチをOFFにするのをお忘れなく。

なお、タイルセットで「毒の沼地」とかにしてあるいわゆるダメージ床で
全滅したい場合は、データベースの「システム」タブにある
オプションの「床ダメージで戦闘不能」にチェックしてね。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 


Flash Game 館

ソフトウェア制作講座






Copyright ©   YUWAKA'S SOFT   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]